ロゴ|ママスクエア

ママが子供のそばで働ける保育園でもない、在宅でもない、
新しいワーキングスタイル| 本部 品質管理室 親泊 正樹

一緒に働きませんか? ママスクエアの採用情報|ママスクエア
ホーム > スタッフの声一覧 > 本部 品質管理室 親泊 正樹
shinpaku

「未経験」を「経験」に。
チャレンジすることで
成長し続けます

本部 品質管理室 
親泊 正樹

MASAKI OYADOMARI

子どもの年齢 : 6歳・4歳

  • パパ
  • 本部スタッフ
  • フルタイム

Q1 - 入社のきっかけ

国内大手から外資系企業コールセンター等のマネージャーとして勤務していました。
ママスクエアで働きたいと思ったきっかけは、過去大手コールセンターで勤務していた時に自身でチャレンジした「子どもの預け先がないお母さんを雇用したい」という取り組みを思い出し、それを実践している会社があるのかという興味と、自身でも一度思い描いたママと子どもが近くにいて安心して働ける環境の展開にこれまでの経験を活かしたいという思いがあり社しました。

Q2 - ママスクエアはどんな会社?

「経験がなくても一生懸命!」
とにかくこの言葉が当てはまると感じています。ママスクエアを全国に広げ、全国のママさんたちが安心して働ける環境を作るのだととにかく一生懸命です。チャレンジし続け、貪欲に学ぼうとする姿勢は、これまで経験がしたことがないくらいの熱を持っています。また、会社に対するロイヤリティもどこの会社よりも熱く、強いものを持っていると感じます。
皆がこの熱量をもって仕事をしているので、とてつもないエネルギーを持った会社に成長しています。

Q3 - あなたが共感するママスクエアのミッション・クレドは?

もちろんすべてと言いたいですが。
一番重きを置いて行動しているのはミッションの「子どものそばで働ける世の中を当たり前にすること」、「日本中のママたちと社会にイノベーションを起こす」ということです。
常にこのミッションを考え、何を教えればイノベーションとなるのか?どうチャレンジするべきなのか?を考えゴール設定をするようにしています。

Q4 - ママスクエアでのあなたのミッションと仕事のやりがいは?

私のミッションは「各店舗の成長支援」です。
スタッフの皆さんの「未経験」を「経験」にすること、達成することの喜びとゴールまでの道筋で何をやるべきなのかをチャレンジさせ続けることが、皆さんや店舗の成長につながると信じています。その中でやりがいを感じるのは、新しい業務の立ち上げ時に、スタッフ皆さんと「今回どこまでチャレンジするか」を考え、その課題に対して進捗の確認やクリアできたことを確認できたとき、また既存業務の改善施策について考えてもらい、それを実践してもらうことで、自分たちで考えた施策が与えた影響を実感してもらうことにやりがいを感じています。

Q5 - 今後の目標は?

まず全店舗の管理者を強化、育成し、どのBPO業務にも対応できるプロの集団に仕上げていくことです。スタッフの育成プログラムを開発し、全国ママスクエアに展開することでクオリティを維持し47都道府県のすべてにママスクエアを届け、働きたいけど働けないママさんたちを一人でも多く雇用していくことが私の思い描く夢です。