ロゴ|ママスクエア

ママが子供のそばで働ける保育園でもない、在宅でもない、
新しいワーキングスタイル| 福岡天神イムズ店 オペレーター 野口 奈緒

一緒に働きませんか? ママスクエアの採用情報|ママスクエア
ホーム > スタッフの声一覧 > 福岡天神イムズ店 オペレーター 野口 奈緒
noguchi

仲間に会える
成果が出るのが楽しい!
毎日がイキイキとした日々に変化

福岡天神イムズ店  オペレーター
野口 奈緒

NAO NOGUCHI

子どもの年齢 : 6歳・3歳

  • 幼稚園ママ
  • オペレーター
  • 午前勤務

Q1 - 入社のきっかけ

在宅でライターの仕事をしていましたが在宅ワークは、一人で自宅での作業になるので、ある意味孤独で、人と繋がる仕事をしたいと常々考えていました。
毎週発行される、地域の求人情報誌をチェックしていたところ、たまたま目に飛び込んできたのが、子ども連れで出勤できるママスクエアでした。こんなに素敵な環境があることに驚き、直ぐに応募しました。
この時、下の子がまだ2歳で幼稚園に通っていませんでしたが4月から幼稚園に通う事が決まっていたので、4月までは働けないと諦めていた時だったので、子どもと一緒に出勤できる会社に出会えて、本当に救われました。

Q2 - ママスクエアはどんな会社?

とにかく協力体制がばっちりで、明るく、笑顔の絶えない素敵な場所です。
どの店舗もきっとそうだとは思いますが、本当に天神店はチームワークが良く、ママスクエア愛であふれています。私にとってママスクエアは第二の家族・家庭です。そして、家事と育児に行き詰っていた私の救世主です。

Q3 - あなたが共感するママスクエアのミッション・クレドは?

チームです。
オープニングで立ち上げた店舗ということもあり、天神店のスタッフは何事もチーム一丸となって取り組む姿勢があります。お子さんが体調不良で出社できないかも?という段階で、みんなに共有をして代わりに出社できるスタッフを募ると、たくさんの人が手を挙げてくれます。

コールセンターの業務中は、「どうしたらアポが取れるか?」朝の朝礼で数分の時間を使って、「今日はこうしてみよう!」など施策を考えて、モチベーションを上げて頑張ろう!という場をみんなが自ら進んで設けています。そして、天神店には幼稚園に通うお子さんや小学生のお子さんを持つママがたくさんいます。子どもたちの長期休みに「どうしたら大きい子どもたちが、退屈をすることなく、充実した時間を楽しめるのか」をたくさんみんなで話し合い、大きい子も小さい子も一緒に楽しめる遊びを店舗スタッフ全員で考えてとても良い雰囲気を作ることができました。

Q4 - ママスクエアに入ってよかったことは?

出勤することが楽しい!仲間に会えるのが楽しい!成果が出るのが楽しい!
とにかく毎日がイキイキと楽しい日々に変わりました。
お仕事をするという自分の居場所を見つけられて、妻や母の立場ではなく、「私」の居場所を見つけることができました。子どもは、これまで私と離れることがなかなか出来なかったのが、子どもたちの世界に飛び込んで、社会性がしっかり身につき、言葉が増えてました。キッズスペースからワークスペースに出勤する際に「いってらっしゃい」と声をかけてもらえた時は、とても感動しました。
子どもと一緒に出勤できるので、通勤時間にたくさん子どもと会話することができて、コミュニケーションが家にいる時よりも、密に取れるようになりました。毎日駅から手をつないで会社まで歩く。
こんな当たり前のことが、とても特別なことのように感じることができるようになりました。

Q5 - ママスクエアと育児の両立は?

無理なく家庭・育児と仕事の両立ができています。小学校や幼稚園の行事に参加することも多いですが、柔軟なシフト制なのでとても働きやすい環境です。そこで来年はPTAの役員もやろうと思っています!子どもの行事の代休が平日になったとしても、子ども連れで出勤できるので、預け先に困ることもなく、安心してお仕事ができます。
また春・夏・冬休みや午前保育の時も、キッズスペースを利用できるので、本当に助かっています。
小学生を持つママにとって、春・夏・冬休みだけの預け先を確保するというのは、本当に大変なことで、ここがネックになってなかなか働けないというママがたくさんいます。
ですが、安心してキッズスペースを利用できるので、何の心配もいりません。
子どもと一緒にいられるので心配もなく、ママスクエアで働き始めて、子どももママもいつも楽しそうで、ママスクエアでの様子など夫婦の会話も以前よりたくさん増えました。出勤時の服装を楽しそうに選んでいる姿を見ると、こちらもとても嬉しくなりますね。