ロゴ|ママスクエア

ママが子供のそばで働ける保育園でもない、在宅でもない、
新しいワーキングスタイル| 本部 セーフティマネジメント室 南 悠子

一緒に働きませんか? ママスクエアの採用情報|ママスクエア
ホーム > スタッフの声一覧 > 本部 セーフティマネジメント室 南 悠子
minami

「ママスクエアで働くのが夢」
と言ってもらえるような
会社にすることが夢です

本部 セーフティマネジメント室 
南 悠子

YUKO MINAMI

  • フリーター
  • 本部スタッフ
  • フルタイム

Q1 - 入社のきっかけ

学生の頃から20代にかけて飲食業で働いましたが、キャリアチェンジの為オフィスワークの仕事にチャレンジしました。元々人と関わることが好きで、知り合いにママスクエアの事を教えてもらった時、今までにない事業であることと、これが世の中に広がっていけば、「間違いなく日本中のママが幸せになれる!」と感じ、ママスクエアを日本中に広げたい!と思いから、2016年に入社しました。

Q2 - ママスクエアはどんな会社?

オフィスワーク経験の少ない私でも様々なことに挑戦させてもらい、自身の足りないところは、自分で調べたり、周りのメンバーが教えてくれたりなど、全員で助け合いお互いの成長を目指せる会社です。
また、新たな施策立案があると、みんな同じ目的に向かってより良くするためにはどうするべきか、真剣に考え合える仲間がいる会社です。

Q3 - あなたが共感するママスクエアのミッション・クレドは?

全部です!私がママスクエアで働くときの原動力であり、思考の原点です。
笑顔‐まずは自分が笑顔でいることで、みんな(子供たち、ママ、全てのスタッフ)の笑顔を引き出す
自立‐現状をより良くするために、今何が必要かを自ら考え、
0→1‐新たなシステムの構築を提案します。
チーム‐実行に向けてスタッフ全員で内容のブラッシュアップをしていき、
チャレンジ‐ブラッシュアップされた新たな施策を全スタッフで実行開始!
感謝‐全スタッフの理解があったからこそ、無事に導入完了したと感謝の気持ちでいっぱいになります。現状をより良くするために何が必要か。と自分自身で考え、今までの施策の中にはない新たな対応策を提案。それを議題にチーム一丸となり新たな施策を作り出しています。

Q4 - ママスクエアでのあなたのミッションと仕事のやりがいは?

みんなの笑顔と自身の成長を意識しながら仕事をする中で、店舗への新たな施策をリリースができた時にやりがいを感じます。
施策のリリースまでに、たくさんの人が現状から更に良い方向へ進むために何が必要か?と、今までなかった施策の立案をし、何度も行われる内容精査などの様々な段階を踏み、いよいよ店舗へリリースできた時の達成感は、頑張ってよかったと心から感じる瞬間です。

Q5 - 今後の目標は?

子どもたちの心身の成長を促せるようなキッズスペースを作り、安心してママが働ける環境の提供と、更には、ママスクエアを全国へ展開し、働きたくても働けないママ達の雇用創出を目指しています。
子どもの吸収力・成長速度にはいつも驚かされます。
そんな大絶賛成長中の貴重な時期にママスクエアという場所で過ごすことは、子どもたちの将来に大きく関わる事だと思っており、キッズスペースにお子さんを預けているスタッフ(ママ)には、「ママスクエアで働くようになってから子どもにたくさんの良い変化・成長があった。」と感じてもらえる場所でありたいと思っています。
子どもたちに何をしてあげられるか、限られた空間とママのシフトによるそれぞれの滞在時間の差がある中、どこまで子供の感受性を広げられ心を豊かに、成長を促すことができるか?を具現化するため現在施策立案中です!
そして、全国のママに「ママスクエアで働くのが夢だった!」と言ってもらえるような会社にすることが夢です。