ロゴ|ママスクエア

ママが子供のそばで働ける保育園でもない、在宅でもない、
新しいワーキングスタイル| 大宮ステラタウン店 オペレーター 川村 綾

一緒に働きませんか? ママスクエアの採用情報|ママスクエア
ホーム > スタッフの声一覧 > 大宮ステラタウン店 オペレーター 川村 綾
kawamura

ママとしてだけではなく、
一人の女性としてやりがいを
見つけたかった

大宮ステラタウン店 オペレーター
川村 綾

AYA KAWAMURA

子どもの年齢 : 1歳

  • ベビーママ
  • オペレーター
  • 午後勤務

Q1 - 入社のきっかけ

慣れない土地での子育てに、家にいる時間が多く、このままの生活を変えたいと考えていました。またママとしてだけではなく、一人の女性としてやりがいとなるものが欲しいとも思い、子どもと自分自身のために、“何か”を見つけようと一歩踏み出し、入社しました。

Q2 - ママスクエアはどんな会社?

まず、私が初日から感じていたことは、ママスクエアは立場に関わらず、みんなが自分の考えを言いやすい職場だということ。発言がしやすい雰囲気や環境が整っていて、一人一人がより良くする為にと考えて仕事に臨んでいると日々感じられ、とても刺激を受けています。また、バリバリ働いている方も仕事が終わればママの顔。皆さんがメリハリをもって仕事に臨んでいて、職場も明るく笑いが沢山ある。私にとってママスクエアは仕事に行くだけでパワーがもらえる場所です。

Q3 - あなたが共感するママスクエアのミッション・クレドは?

 チャレンジ。私はオペレーターとしてコールセンター業務を担当していますが、先輩がお客様へお電話している様子を聴き、参考になる良い言い回しを見つけたら、まず自分でも挑戦してお客様との会話で使ってみます。最初は上手くお伝えできず、失敗しても、また次も挑戦。少しずつ感覚がつかめて、成果に繋がったとき、喜びと自信を感じることが出来たました。小さなチャレンジの積み重ねが成長に繋がると、日々の業務で実感しています。

Q4 - ママスクエアに入ってよかったことは?

ママスクエアは、仕事を通して新しいことを学んだり、成果に繋がって嬉しかったり、時には反省したりと、色々な刺激や感情を抱かせてくれます。今までの生活にはなかったことで、ママスクエアのおかげでやりがいも得ることができ、とても充実した日々を送れています。また、一緒にママスクエアに通っている子どもが、通い始めは泣いていましたが、今はすっかりお友達と楽しくキッズスペースで遊んでいて、成長を感じられるのも嬉しいです。仕事をしながら子どもが楽しく遊ぶ姿を見ることができるのも、ママスクエアだからこそ。仕事の合間に見える子どもの笑顔が、癒しとやる気を与えてくれます。

Q5 - ママスクエアと育児の両立は?

ママスクエアで働くようになって、日常の家事や育児の時間配分をしっかり考えるようになりました。おかげか、仕事を始める前よりも、整った生活リズムで過ごすことができています。通勤も子どもと一緒なので、送り迎えの時間を気にすることなく、予定が立てやすいです。
また、限られた時間で、家や公園で子どもと遊ぶ時間を大切にしようという意識が芽生え、子どもと私と一緒に楽しむ!という濃密な時間を過ごせています。
ママスクエアでの出来事を話す姿が楽しそう。外に出るきっかけにもなり、職場の人とお喋りしたり、気分転換にもなっているようで、本当に良かったです。