ロゴ|ママスクエア

ママが子供のそばで働ける保育園でもない、在宅でもない、
新しいワーキングスタイル| 【お知らせ】横浜市連携協定《ママスクエア港北東急店》オープン!

一緒に働きませんか? ママスクエアの採用情報|ママスクエア

【お知らせ】横浜市連携協定《ママスクエア港北東急店》オープン!

2018年5月23日

5月22日(火)ママスクエアの20拠点目になる港北東急店がオープンしました。

横浜市港北区センター南駅すぐの港北東急S.C.店の中に位置します。センター南は、横浜市営地下鉄のグリーンラインとブルーラインが交差し、3駅先には渋谷直結の田園都市線あざみ野がある交通の便のよい場所です。緑豊富なエリアでありながら、通勤もしやすいことから横浜市内でも人気の住宅地です。

 

331  327

▲港北東急S.C店              ▲ママスクエアは南館の6階

 

<『日本一女性が働きやすい、働きがいのある都市』横浜市との連携協定>

 

2017年11月にママスクエアは横浜市と、子育てなどで仕事継続が難しい女性に向けて、キャリアアップや働き方を支援する目的で『女性の活躍推進』に関する連携協定を締結しました。連携協定では、ママスクエアの就労者を対象とした[就労に関する調査]を実施するなどし、横浜市が目指す『日本一女性が働きやすい、働きがいのある都市』の推進に協力しています。

 

   169

                 ▲横浜市女性活躍・男女共同参画担当理事 齊藤様

 

オープン当日は、横浜市女性活躍・男女共同参画担当理事の齋藤様をはじめとし、市の皆さまにお越しいただきました。齋藤様からは、「横浜市には仕事を再開したい女性は大変多い。中でも短時間勤務を希望する人が大半。そういった状況にあってママスクエアの取り組みは、女性一人ひとりのニーズに沿った働き方を実現するもの。」・・・

77  100

▲ママは研修中                ▲キッズスペースでスタッフと過ごす

 

 ・・・「女性活躍推進を目的としたママスクエアとの連携協定により、実際にママスクエアで働く女性を対象に『就労と子育てについて』アンケート調査を行うことができた。」今後も共に協力していきたい旨のお話をいただきました。

 

<従来のモデルを超えたチャレンジも>

 

ママスクエア藤代も「横浜市という東京に次ぐ大きなマーケット内にママスクエアを立ち上げられたことは大変喜ばしい。港北店は、従来のモデル(キッズスペース併設型ワーキングスペース)から派生し、インキュベーションとしての活用など、幅広い展開を検討していきたい。」と意気込みを語りました。

 

272

                  ▲横浜市ご来賓のみなさまと記念撮影

 

 

<ギャラリー>

協賛パートナー|ママスクエア