ロゴ|ママスクエア

ママが子供のそばで働ける保育園でもない、在宅でもない、
新しいワーキングスタイル| 【お知らせ】小池百合子東京都知事が視察に!ーコトフィス新国際ビルー

一緒に働きませんか? ママスクエアの採用情報|ママスクエア
新着

2018年4月19日

【お知らせ】小池百合子東京都知事が視察に!ーコトフィス新国際ビルー

ママスクエアが保育スペースを運営する【~こどもとはたらくオフィス~コトフィス新国際ビル】

内覧会にて小池知事が視察を行いました。

0029_xlarge 0039_xlarge

当社藤代社長は、施設の機能やコンセプトを説明をしながら保育スペースまで知事をご案内。

 

0007_xlarge 0017_xlarge

保育スペースでは、0歳から2歳までの子どもたちが賑やかに保育士たちと遊んでいます。

 

0035_xlarge    0034_xlarge

0歳児を抱っこした保育士に知事は、「どこから来たのかな?」と声をかけ、「眠いのかな?」と顔を傾けあやす場面も。

 

報道取材では、丸の内という場所に「子どもと通えるオフィス」ができたことについて

所感を伺いました。

 ----

0045_xlarge

「企業がこうした新しい保育サービス立ち上げたことは素晴らしい取り組み。」

「優秀な社員が子育てをしながら職場に戻ってくること、子どもと一緒に仕事ができ安心を提供できることは、時代を表している取り組みだと思います。」

また、「企業の人材確保がこれで容易になるのではないか」と雇用の後押しについても話しました。

それぞれの事業者が工夫して保育サービスを生み出すことは、

企業や子育て中の世代にとって、そして子ども達にとっても大変良いこと、と感想をいただきました。

 

0006_xlarge 0018_xlarge

 今後は、移動手段の検討が大事と締めくくりました。

「家からここ(丸の内)までの通勤が容易にできればさらに良いと考えています。

移動から保育まで、一気通貫に考えられることがこれからの未来につながると思います。」

知事の視察は、ママスクエアにとって貴重な機会となり、今後の事業拡大の励みになる出来事でした。

 

 

 0057_xlarge     0054_xlarge 

丸の内にある新国際ビル1Fにコトフィスはあります。

 

コトフィスとは:
三菱地所プロパティマネジメントとママスクエアが協業で運営している
<企業向け保育所付ワーキングスペース>です。
当社は、これまで託児機能付きワーキングスペース運営で培った保育事業ノウハウを活かし、
コトフィスの保育スペース運営を行います。

 

 

2018年4月23日(月)に2施設が同時オープンします。

■コトフィス~こどもとはたらくオフィス~ 新国際ビル(新国際ビル1階)

■企業主導型保育施設 コトフィス山王パークタワー(山王パークタワー6階)

協賛パートナー|ママスクエア